Paris視察②

みなさまこんにちは。

毎日何件もパティスリーを周りガトーばかり食べているとさすがに好きとは結構大変です。

パリ視察の第二弾を紹介したいと思います。

 

”笑ってこらえて”でも紹介されていた日本人シェフ、佐野さんのショコラティエ

Les 3 chocolatsです。

店内はコンパクトでボンボンショコラがメインです。日本の素材を使ったものも結構ありました。

数種類ではありますがガトーもあります。

ボンボンショコラ含め、ガトーなどパティシエ2人で造っていると伺いすごいなあ〜と思いました。

サロンドショコラの前という事もあり日本人のお客さんが多い様です。

(ボンボンショコラ = 1粒1€)

 

 

次に向かったのが佐野シェフ紹介のEDWARTというショコラティエです。

面白いのがカレー味のボンボンショコラです。カレーのスパイスが口の中に広がります。

ここのシェフが話しが好きでショコラについていろいろ話しながら試食をよくくれます。

正直売る気が感じられません。

いくつか購入をしたのですが購入した量より多いショコラをプレゼントでいただいちゃいました。

(ボンボンショコラ = 1粒1€)

(タブレット = 1枚9€)

 

MISHALAKも気になってはいたのですがなかなか行けなかったパティスリーのひとつです。

特徴的なのが斬新なデザインです。

カップに入ったガトーは有名ですがモンブランやタルトなどもまた個々にパッケージされています。

写真では分かりづらいですがチョコレートもカセットテープの形をしていたりまさにクリエーターです。

今回購入したのはスニッカーズと名付けられたカップガトーとアリババ(ババロア)です。

スニッカーズはキャラメルソースとピーナッツのキャラメリゼ、シトロイゼルです。キャラメルが結構濃厚で一つでかなりのヴォリュームがあります。

続いてアリババ(ババロア)です。

ラム酒をしっかりと染み込ませた生地に中はパティシエールに上にはシャンティです。味は正直微妙でした。

(スニッカーズ = 7.5€)

(アリババ = 7€)

 

 

 

※1€ = 137円

 

次回はいよいよ今回の視察の最大の目的のサロンドショコラです。

内容が多くなりそうなので数回に別けて発信したいと思います。