Paris視察⑤

いよいよParis視察も今回が最後となりました。早速はじめたいと思います。

DES GATEAUX ET DU PAINです。現在パリに2店舗あり今回は6区のお店へ行きました。

(余談ですが6区のお店の隣にはJACQUES GENINがあります。生憎本日はお休みで行くことができませんでした。)

15区の店舗同様、店内は撮影禁止です。写真を撮っていると注意を受けます。DES GATEAUX ET DU PAINは店名からもお分かりかと思いますがガトーとパンのお店です。しかも本当にどちらもクオリティが高いです。パリの有名パティスリーのシェフもお気に入りのお店にDES GATEAUX ET DU PAINを上げていることも多々あります。

パリ視察も最終日に差し掛かりちょっと胃の方も厳しくなって来たからなのかここでは割りとさっぱりとした洋梨を使ったシューとクロワッサン、お土産に焼き菓子を数点購入しました。

洋梨を使ったシューは下はシュー生地で中は洋梨のパティシエール(カスタードクリーム)、上部は洋梨のコンポートでした。パティシエールは非常に滑らかで洋梨のコンポートも柔らかく非常に美味しいです。

クロワッサンはさすがパンにもチカラを入れているなといった感じ。普通に美味しいです。

(シューアラポワール = 6€)

(クロワッサン = 1.5€)

 

 

 

NOTRE PÂTISSERIEです。シェフは製菓学校エコール・ルノートルの元講師です。

まずお店が可愛いです。ちょうど10月末に訪れたこともあったのか店内もハロウィン仕様になっていました。本当はいろいろ食べたかったけどもう胃が限界です。知らぬ間にここでも洋梨を使ったガトーを選んでいました。何点か焼き菓子も購入してそちらは帰国後食べることにしました。

DES GATEAUX ET DU PAINのものとはまた違い、シナモンと洋梨のシューです。シナモンが程よいアクセントとなりこちらも美味しい。

 

(シナモンと洋梨のシュー = 5.5€)

 

 

夕方には空港へ行かなければならないので最後はサロンがありオペラから近いパティスリーに行きました。ピラミッド通りにあり土日もやっていてサロンもあるので非常に重宝します。パンや軽食もあるのでこれまたGOODです。

有名なカヌレ型のガトーとクロワッサン、ショコラショを頼みました。先払い制で2階がサロンです。サロンのスペースは1階の店内からは想像が出来ないほど広く意外とびっくりしました。

カヌレ型のガトーはショコラムースのみとショコラムースにマンゴーの2種類ありマンゴーの方を注文したのでさっそく頂くことにします。カヌレの型はショコラで作っていて結構な厚みがありフォークが中々入りません。なんとか崩れることもなく断面図をみることが出来ました。ショコラのムースで上部にマンゴーのソースが入っています。正直普通です。思っているショコラムースの味とマンゴーソース。外壁がもう少し薄ければ食感などが変わって違ったのかもしれません。

期待していなかったショコラショーが結構美味しくいただけました。

場所が良いので休憩で入るには良いお店だけどわざわざ行くほどのお店ではないですかね。

(カヌレガトー = 5.5€)

 

2017年のパリ視察はいかがでしたでしょうか?

私自身、新しく出来たパティスリーに結構行けたので良かったです。当初、4泊6日で計画していたのですが5泊7日に変更して良かったですがそれでもまだまだ行けていないお店が多いです。また食べたい気持ちはあるのだけれども胃が追いついてきません。ガトーは持ち帰りが出来ないためガトーだけは現地で食べて少しでも日持ちがする焼き菓子やショコラは帰国後に食べていますので日本に帰ってきてからもまだまだ視察は続いています。

購入したもなどまた紹介出来ればと思っています。