Paris視察③

Salon du chocolatの視察も終わり残りはまたParis市内のパティスリー巡りです。

Fou de Pâtisserieというお店です。

お店自体は小さいのですがParis市内のパティスリーのセレクトショップです。

取り扱い商品は決して多くはありませんが時間がない人にはオススメです。

 

 

日本のガイドブックにも載っている古くからあるお店のLemoineです。

日本ではカヌレが有名ですがマカロンやチョコレート菓子の取り扱いもあり、店内には日本語の案内もあります。

カヌレは個単位ではなく完全に箱のみでの販売です。一番価格の安いベビーカヌレを購入しました。

午前中に行ったためかカヌレはまだ温かく、蓋を空けて20分程冷ましてから蓋を閉めてくれと言われました。

暖かい内にひとつ食べてみたら外は香ばしく中はカヌレ独特のもっちりとした食感です。荷持は常温で10日間程ですが日本に帰って食べてみたのですが残念ながら購入時の独特の食感はなくなっていました。

(ベビーカヌレ15個入り = 12€)

 

 

SDCにも出店していたKaramelの店舗です。

店名にもなっている通りキャラメルに力を入れたお店ですがタブレットやガトーも販売しています。

キャラメルやショコラはSDCで購入したので店舗ではガトーを頂くことにしました。

ありがたいことにプティ・ガトー3種セットがあったので迷わず注文、そしてナッツのタルトも注文しました。

3種のガトーですが左からピスタチオムースのガトー、上がタルトシトロン、下が少し酸味のあるショコラのタルトです。どれも優しい味で美味しかったです。

次にナッツのタルト。

アーモンド、ノワゼット、ピスタチオ、ピーカンナッツ、松の実をキャラメル掛けしたシンプルなタルトです。香ばしいナッツの量が多くキャラメルではあるが甘ったるい感じもなく日本人の舌にもあう味で美味しかったです。

パンなどの朝食メニューもあったので次回行った時は朝食を食べてみたいと思います。